ホウ砂(ボラックス)除草をやめておうちの草コロリにしました

草刈りが大嫌いでうっかり草ボーボーになってしまう我が家の庭。
どうにか草刈りから楽して開放されないかと、あれこれ試してみました

<却下したもの>

ラウンドアップ(グリホサート)・・・発がん性訴訟で本家アメリカでは規制が進んでいる。なのに日本では平気で売っている。こんな危険なものは庭にまけない。

「自国民は食べない」小麦を輸入する日本の末路 (発がん性指摘される農薬を効率重視で直接散布)

お酢・・・効きそうだけどお隣が近く匂いで近所迷惑になりそうなので却下。

塩・・・土地の土壌汚染、建物への侵食があるので絶対だめ

<試してみたもの>

クラピア・・・最初に25000円かけたものの、庭全体からするとケチってしまったため雑草に負けてしまう。今は根を張った場所が少しだけ草を抑えてくれていてその部分の草刈りは楽になっている。一般的な庭なら10万円分ぐらいの苗&肥料が必要だと思われる。再挑戦の価値ありかも?

お湯・・・確かに気になるところにかけたら数日で枯れたけど、1Lの熱湯でせいぜい20cm四方ぐらいがやっと。これを庭全体にやろうとしたら1000回ぐらいは沸かして→かけてをやらないといけない。熱湯を玄関から庭に運ぶときも危険。大やけどしてしまったら元も子もない。

写真(電気ポットを3つ+延長コードを玄関先に持っていってを50回やったところで時間と労力がかかりすぎてギブアップ)写真(しかもまんべんなく上手にかけないと枯れない)

酸化マグネシウム・・・草なしくんというものを発見。ただ、単品売りをしていなくて施工の見積もりだけしかページが出てこない。このYoutuberさんによると固まる土のデメリットは施工が大変で業者に依頼しないといけなくなり結構お金がかかるようだ。

固まる土・・・こちらがメリット・デメリットがわかりやすい。苔でつるつるにすべってしまうので歩く場所には向かないし、草なしくんと同様に施工業者に頼まないといけないので数十万単位でお金がかかるようだ

https://www.block5959.co.jp/zassou/

ホウ砂・・・元は天然鉱物とのこと。人体への毒性も子供がスライムをつくれる程度?デメリットはいちいちお湯でとかさないと溶けないこと。60度程度のお湯で良いとはいえ風呂から庭にホースを出さないといけなくて面倒

 

よし

ただ、やはりGoogleでもYoutubeでも記事も動画も出てこないのが気になるところでした。

「ホウ砂・除草」と検索してもほとんど出ないしとBoraxと英語で検索してもダメ。

 

気になるのは人体への毒性、土壌汚染(気になるのは住宅コンクリート基礎の腐食・塩の除草がダメだと言われる理由の一つ)

子供がスライムづくりに使うぐらいだから

大量に口にしなければいいのでは?ちょっとなめたぐらいなら大丈夫じゃない?

なんて思ってました。

気になるニュースが・・・

確かにホウ砂と重曹、見た目はそっくりです!

しかもお菓子作りをする方ならわかると思いますが、ふくらし粉用の重曹ってちょっとしか入れないんですよね。それこそスライムづくりと同じぐらい

このサイト以外にホウ砂で健康被害があったというサイトは発見できず。

中国のサイトなので信憑性は疑わしいのですが

冷静に考えるとホウ砂は価格的にも微妙なんですよね

 

おうちの草コロリ (ペラルゴン酸

Amazonでは「庭全体で6L、コスパが微妙」というレビューがありますが…コスパ全然悪くないです!草刈りやその他の除草方法に比べたらなんとコスパがいいことか!

<コスパ比較>

アースガーデン 除草剤 おうちの草コロリ つめかえ 1.7L 700円☓6 4200円

ホウ砂 10L 3800円

草刈り&草むしりの労力 プライスレス

お湯撒きの労力とリスク プライスレス

グリホサートのリスク プライスレス

 

ここは安全策をとって、おうちの草コロリにしましょう。重曹と間違えてしまいそうなホウ砂は実家の空き家にためしに撒くことにしました。

 

https://www.block5959.co.jp/zassou/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*